読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活 is fun!

『就活』は辛いだけじゃないよ!楽しいこともあるよ!ってブログ。

【スポンサーリンク】

第一章 就活は自己分析で始まる

楽しい就活 自己分析

こんにちは!お久しぶりです!
I am バヤシ!

みなさん、『自己分析』ってどのくらいやっていらっしゃいますか?

自己分析って正直難しいですよね。
これまでの人生でやったことないし、自分の将来なんてぜんぜんわかんないし……。

でも!
自己分析は就活をするにあたって一番大切
そんなことを最近ヒシヒシと感じるようになりました。
自己分析をキッチリやるだけで、就活がグッと楽しくなりますよ

f:id:ozuwardwalt:20170206224941j:plain


今回は就活準備編の自己分析ということで第一章という名前にしてみました笑

 

 

自己分析〈企業選び編〉

就活を始めるときって一番最初になにをしますか?

ほとんどの方が「企業を探す」のではないでしょうか。
リクナビマイナビ四季報などで企業をとにかく見て回りますよね

f:id:ozuwardwalt:20170206225159p:plain


しかしですよ!

以前にも書きましたが、日本には企業が421万社あるんです!
とてもすべてを見ることはできません!


そのため、自分が見る企業を極力絞っていくんですよね。
企業を絞る条件を自己分析で見つけることができれば、とてもよい「企業探し」ができるようになり、グレイトなスタートダッシュを決めることができます!


このことを『お昼休みのランチ』を例にご説明したいと思います。

さて、お昼休みになりました!
時間は1時間!早くお店を決めてご飯食べなきゃ時間が無くなっちゃう

f:id:ozuwardwalt:20170206225519p:plain


Aくんは特になにも考えずにフラフラとお店を見て回っていました。
「中華もいいなぁ。でも和食も捨てがたいかも。ジャンクフードもアリ!」
このようにAくんはお店選びが下手くそです。
だって選択肢を絞りきれておらず、多くのお店で決めかねているんだもの。
そして結局時間がなくなり、いつものようにコンビニでおにぎりを購入するのでした……。

Bくんはお昼休みが始まる前から自己分析をしていました。
「僕は子供のころから麺類が好きだ。そして商店街の飲食店を制覇したい目標が僕にはある。じゃあ商店街にある麺類のお店でご飯を食べよう!」
このようにBくんのお店選びはすんなりとうまくいったのです
さすがBくん!


この例を
お昼休み開始 → 就活解禁日
お店     → 企業
中華や麺類  → 業界
といったように置き換えるとそのまんま就活ですよね!


自己分析はそんなに難しく捉える必要は無いと思います。

私って昔からなにが好きだろう。とか、
なにをすることに喜びを感じるだろう。とか、
どんな目標なら頑張れるんだろう。とかを考えていくだけでも自己分析になると思います。

f:id:ozuwardwalt:20170206225649j:plain


上記の答えはすべて自分の中にあって、それを引き出すだけで企業の絞り方の条件となり自然と自分に向いている企業が見えてくるのではないでしょうか?



自己分析〈バヤシの企業選び編〉


ちなみにバヤシであれば、幼いころから『人』が好きだった
ということから自己分析をしていきます。

f:id:ozuwardwalt:20170206225821p:plain


人のどんな部分が好きなんだろう?と考えたら、人がイキイキとしてたり笑顔だったりする姿を見るのがとても好きなんだと思いました。

そんな姿はどんな条件であれば見れるのだろう?と考えたら、環境が大切なのではないかなと思いました。

中学生の頃に所属していた部活は部員の半分がヤンキーで練習もまともにしない劣悪な環境であり、イキイキと笑顔で活動している部員はほとんど居なかったように記憶しています。なので部活がとてもつまらなかった

でも高校生の頃に所属していた部活は素人だらけだったけど、素人なりにみんな一生懸命取り組んでいた。顧問の先生や外部講師も優しい人ばかりで私たちを支えてくれていた
だからみんなとても素敵な笑顔で取り組んでいたんだよね。高校生の頃の部活は本当に楽しかった!


こんな過去の経験を思い出してみると、バヤシが好きな『人』とは『環境』に依存するのだということがわかりました。
そのため、バヤシの企業選びの軸は「人を大切にし、環境を大切にしている会社」です。

f:id:ozuwardwalt:20170206230023j:plain


このような絞り込み方であれば見るべき企業と見なくていい企業がハッキリとし、企業選びをスムーズに行うことができる段階へと進むことができました。


いかがでしょう?
自分の過去の経験や価値観を思い出すだけで、企業選びがラクチンになりますよ!

就活解禁まであともう少し!
今のうちにできることはやっていきましょう