就活 is fun!

『就活』は辛いだけじゃないよ!楽しいこともあるよ!ってブログ。

【スポンサーリンク】

学校のテストって『覚える」こと重視だからきらい!

本日、3年次後期最後のテストが終わりましたバヤシです。
お久しぶりです!元気にしてましたか??

バヤシはテストまであと一週間きってるのに、企業を3ハシゴしてしまってテスト勉強の時間がなくなり、追い込まれていましたよ。笑

shukatsu-is-fun.hatenablog.com

今日の記事はただの雑談です。
暇だったら読んであげてください。笑

 


 

人生最後の学校のテスト

バヤシはこれまで、小中高大学とさまざまなテストを受けてきました。
きっと皆さんもですよね。

小学校の時のテストは、百マス計算とか国語のリスニングテストとかありましたよね!
懐かしい!!笑

f:id:ozuwardwalt:20170201000411p:plain


しかししかしですよ!


そんな風にこれまでさまざまなテストを受けてきたバヤシは、本日のテストで人生最後の学校でのテストとなりました!

わーーお!!
って感じですよね!笑

せいせいした!とも思うし、どこか寂しい気もするような……。

いや、うそ!
ぜんぜん寂しくない!テスト終わりだあ

いえええええええええい!



学校のテストが大嫌い

いま、思い返してみると学校のテストってだいたい嫌いでしたね
みんなもそうかな!笑

学校のテストってさ、暗記が多いじゃん?

漢字覚えろーとか、英単語覚えろーとか、年号覚えろーとか!
そういうただ覚えるだけってテストが大嫌いでした!

f:id:ozuwardwalt:20170201000851p:plain


ただただ覚えるだけって、つまんなくない?


情報社会の現代だぞ!
年号とか調べれば3秒でわかるじゃん!
ただ暗記させるんじゃなくて、それを覚えたら何に使えるのか、とかどう使うのか、とかをもっと掘ってくれたら覚えやすいし、身につくと思うんだよなあ。

暗記しただけだと、結局テストの翌日には忘れてるから意味ねーって感じだしね。笑


なので、テストは数学とか化学とかが好きでしたね。
覚えるのは公式や解き方だけで、あとはひたすら考えて解いていくのが楽しかったんです。
なので、国語や社会でも自分の頭で考えて、文章にして書き落とすような問題は好きでした。
「作者の気持ちを考えなさい」とか「なぜこの事件が起きたのか考えなさい」とかね。


『覚える』ということは何事においても大切です。

でも、ただ単に『覚える』そしてそれをただ単に『書く』ことにバヤシ個人としてはあまり価値を見出せなかったのです。

『覚える』そしてそれをもとに『考えて』『書く』という形式のほうが『考える』プロセスがあるぶん楽しいため、価値を見出すことができたのです。

f:id:ozuwardwalt:20170201001545j:plain


しかし、『考える』ことが重視されているテストって少なくて悲しいですよね。
覚えるだけの勉強よりも、考えるための勉強のほうが楽しいし、将来役に立つことが多いと思うんだけどなぁ笑

そんなこんなで、話は現在の「就活」へと進みます

 

 

『覚えない』就活


小中高大学とただ『覚える』ことを繰り返ししてきた私たちですが、今はどうでしょうか?
就活は『覚える』だけで戦えますっけ?内定もらえますっけ?

そう!『考えねば』就活はできないのです!


これまでの定期テストや入学テストとは全く異なり、覚えることは重要ではなく、考えることが就活では重要なんですよね!
自己分析を考えたり、自己PRを考えたり、志望企業を考えたり……。
覚えることなんてひとつもありません!!

すべて考えることです!!

f:id:ozuwardwalt:20170201002436p:plain


考えるからバヤシは就活が楽しいと感じているのでしょう!笑
就活 is fun!



…あ。そういやテスト最後って言ったけど、今回単位落としたら、来年度もテストあるんだった笑