就活 is fun!

『就活』は辛いだけじゃないよ!楽しいこともあるよ!ってブログ。

【スポンサーリンク】

聞きにくいようなディープな質問をガンガンするためには!

こんにちは!
ヤシカズキです!

インターンシップやOB訪問で社員の方々とお話ししてますか?
社員のみなさん、お優しいので
「なんでも聞いてね!」
って言ってくれますよね!

f:id:ozuwardwalt:20170124234255j:plain


でも、残業のこととか転勤のこととかってちょっと聞きにくいな…なんて思ってしまって聞けない!
みたいなことあるじゃないですか。

そういうときの上手な聞き方をお教えします
この前、就活生に話したら大好評だったので、記事にしてみようと考えた次第です。笑

 

 


聞きたいのに聞けない質問 
  

この前、とあるイベントで知り合った就活生と「企業に対する質問」の話題になりました。
そこでの就活生は私も含め『福利厚生に関する質問』重視している人が多かったんですね。

残業や転勤はどうなの?とか
住宅手当あるほうがいいな!とか
女性だったら育児休暇はどうなんだろう?とか

たしかに、企業ってのは自分の生活の軸になるわけですから、福利厚生面も考慮して企業選びをしたいですよねぇ。

でも、ぶっちゃけ聞きにくくないですか?

f:id:ozuwardwalt:20170106234953p:plain


「残業どのくらいあるんですか~?」って聞いたら「早く帰りたい人間」みたく見られちゃうのかな。なんて考えるじゃないですか笑
だから、聞きたいけど聞けない



湾曲話法

聞きたいけど聞けない時は、直接的ではなく、間接的に聞けばいいんです

f:id:ozuwardwalt:20170124234830p:plain


「残業はどのくらいあるんですか~?」
ではなくて、

「部活動とかサークルってあるんですか~?」
からの
「じゃあ、18時に勤務終わって、19時くらいから活動始まるんですね!」
って流れをつくる!


どうよ!
これで、勤務が何時に終わるのかがわかるから、残業は1日何時間くらいなのかわかるじゃない!


「転勤あるんですか~?」
ではなくて、

「最初の勤務地はどこだったんですか~?」
からの
「いついつにこちらの勤務地に変更したんですね~」
って流れさ!

これで自然に転勤の有無と頻度がわかるわけさ!



どう?
みんなも聞きたいことをなんでも聞ける気がしてきたでしょ笑

f:id:ozuwardwalt:20170124234923j:plain


直接的に聞くのではなく、間接的に聞く!

湾曲話法で聞くことで、御社の福利厚生の真実だってなんだって掴み取れるわけさ!!


ぜひみんなも使ってみて!


就活 is fun!