読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活 is fun!

『就活』は辛いだけじゃないよ!楽しいこともあるよ!ってブログ。

【スポンサーリンク】

就活は『企業と出会える』という楽しさがある!

企業研究

こんにちは!バヤシです! 

 

突然ですがクイズを出題!
日本にはいくつの企業があるでしょう?

 f:id:ozuwardwalt:20161231182541j:plain

 

 

さてさていくつだと思いますか?
総務省統計局(http://www.stat.go.jp/data/nihon/07.htm)によればその数なんと、

4,098,284社

とのこと!

 

400万社以上ですよ!
予想より多かったですか?少なかったですか?
私はリクナビ2017の企業情報数が14,000社だったから、日本企業全体で2万社くらいじゃねーー?」と思っていたのでびっくりしました
バヤシの予想の200倍以上の企業が日本には存在していたんです。(笑)

 

ですが、そんなに企業がたくさんあっても、就活生はすべての企業を見て回るなんて不可能に近いですよね。
ひとつひとつ見ていくだけで人生を3回くらい繰り返せそう。(笑)

 

でも、就活生だからこそ就活を通して、普段の生活では出会えないような企業と出会うことができます

今回はそんな企業認知的楽しさのお話。

 

目次 

 

 

 

「働く視点」の就活生

f:id:ozuwardwalt:20170103111829j:plain

就活を通して私たちは、たくさんの企業と出会うことができますよね。
合同説明会であったり、リクナビマイナビといった就活情報サイトなど、私たちが企業と出会う機会って溢れています
みなさまも就活を通して「こんな企業あったんだー!」とか「この企業ってこういう分野にも力を入れているんだー!」などこれまで知らなかった情報をたくさん手に入れているのではないでしょうか。

 

就活生は「将来自分が働く」という視点で企業を見るため、仕事内容ややりがい、福利厚生といったマクロな視点で企業情報を入手します。
そのため、自分だけの軸で企業をより深く理解したり比較したりすることができるんですね。

また、企業側も就活生が情報探索してくれるのを喜んで受け入れてくれるため、インターンシップで貴重な情報を入手出来たり、リクルーターとお話をさせて頂ける機会があったり、OBOG訪問で社員の本音を聞くことができるなど企業のすみずみまでみることができるのです。
これも就活生ならではですよね。
企業側は様々な情報を開示してくれます。今の時代だったら残業時間とか転勤有無とかなんでも答えていただけますよ!
本当に在りがたいです。ありがとうございます!(笑)

f:id:ozuwardwalt:20170103112531j:plain

まぁ、出会う企業ぜんぶ良い企業に見えてしまって比較できないとか、企業選択肢が多く、なかなか絞れないというワナも待ち構えているわけですが……。それはまた別のお話。(笑)

 

 

 「利用者視点」の消費者

皆様が高校生の時や大学生に入ったばかりのころ、企業に関する知識はどの程度でしたか?
小売や飲食などBtoC企業は多く知っていたのではないでしょうか。
BtoC企業は普段の生活で私たちが直接関わることが多いため、印象に残っていますよね。
コンビニとかファーストフード店とかアパレルショップとか、たくさんの企業名を挙げることができると思います。
f:id:ozuwardwalt:20170103112245p:plain

就活開始以前の学生は消費者として企業と関わることがほとんどであり、「利用者視点」で企業を見ています。
そのため、自分自身が利用する企業のことは知っているけど、利用しない企業はぜんぜん知らない。というように企業知識の偏りが消費者には生じます。

 

 

「ビジネス視点」の社会人

先日、とある企業様の人事部の方とお話をさせて頂いたときに就活に対してこのようなことを仰っていました。

 

「就活は企業を知る最大のチャンス。
人生でこんなにも多くの企業と出会える機会は無い。」

f:id:ozuwardwalt:20170103112043j:plain

確かにな。と思いました。

社会人は企業を「ビジネス視点」で見ることが多いのかもしれません。
競合他社であったり、取引相手であったり。
そのため、就活生のように様々な視点から企業を見たり、活発に企業と接点を持ったりというような状況にはならないのでしょう。

 

 

企業と「出会う」ということ

このように、就活生は様々な観点から自分だけの軸で企業情報を入手でき、実際に企業の社員さんに会って現実味溢れるお話を聞くことができます。(笑)

このような機会は長~い人生を見ても今が一番の機会なのです!
企業と出会えば出会うほど企業理念や社員さんの想いや夢に触れることができ、企業研究や志望理由を楽しく形成することができます!

のちに、企業をより知ることができるイベントやwebサービスをいくつかご紹介しますね!

 

就活 is fun!